ベタインHCL&ペプシン

(0)

商品詳細

グルテンフリー 栄養補助食品 GI値サポート 時々消化不良のある方に有効 塩酸ベタインとペプシンは、胃の酸性度の最適化、タンパク質の消化能力、酵素活性を促進します。 消化不良は、胃の塩酸(HCl)不足など、多くの原因によって引き起こされます。胃で塩酸が分泌されると、さまざまなよい影響があります。ペプシノゲンをペプシンに活性化することでタンパク質の消化を助け、取り込んだ病原体に対して胃の中を殺菌し、小腸における異常増殖を抑制し、胆汁および膵臓の酵素の流れを促進します。塩酸は、葉酸、ビタミンB12、アスコルビン酸、ベータカロチン、鉄、いくつかの形態のカルシウム、マグネシウム、亜鉛などの多くの栄養素の吸収も促進します。多数の研究結果からは、胃の塩酸分泌は加齢とともに減少し始めることが明らかになっています。制酸剤または酸遮断薬の過剰使用は、胃内の塩酸レベルの低下につながることもあり、タンパク質の消化不良を引き起こす可能性があります。Thorne(ソーン)のベタインHClとペプシンは豚由来です。 毎日、何百万人もの人が消化不良に悩んでいます。原因の一つは、脂質の多い食事です。また、炭水化物(パンやパスタなど)に偏った食事がガスや膨満感を引き起こす可能性もあります。そのほかにも辛い食べ物が原因となる場合もあります。食生活は消化不良の頻度と重症度に大きく影響しますが、この不快感は胃に存在する塩酸(HCl)の低下という根本的な問題が関係している可能性もあります。 疾病、胆嚢摘出、制酸剤薬の過剰使用、通常の加齢などが胃酸の分泌量低下の一因となり、消化酵素活性に悪影響を及ぼすことによって、一時的な消化不良、ガス、鼓腸、その他の胃腸の不快感を引き起こすことがあります。消化不良は、消化器系の問題や栄養素の吸収不良につながり、ビタミン欠乏症(特にビタミンA、D、E、Kなどの脂溶性ビタミン)を引き起こす可能性があります。体内に成分が漏れやすい腸から未消化タンパク質が吸収されると、食物アレルギーが発生することがあります。大きなタンパク質はそのまま吸収されるため、体はそれらを異物として認識し、それらに対する抗体を作成して、食物に対するアレルギー反応を引き起こす可能性があります。消化を最適な状態で行うには、胃に十分なHClが存在することを確認する必要があります。

使用方法

毎食後1~2粒、またはかかりつけの医師の推奨に従って摂取してください。

注意点

不正開封防止シール: ボトルが密封されている場合にのみ使用してください。ふたを堅く閉めて涼しく乾燥した場所に保管してください。 妊娠している方は、本製品を使用する前にかかりつけの医師にご相談ください。 豚アレルギーのある方は本製品を摂取しないでください。本製品をカプセルから取り出さないでください。消化性潰瘍のある患者の方は本製品を使用しないでください。

成分・原材料

サプリメント成分 1回分:カプセル2粒 内容量: 112回分 カプセル2粒につき以下が含まれています。 1日の摂取量(%) ベタイン塩酸塩† 1 g * ペプシン(豚) 47 mg * *1日の摂取量は目安です。 †16粒相当。ヒプロメロース(セルロース由来)カプセル, ラウリン酸カルシウム, ロイシン,  二酸化ケイ素。 非植物由来のベタイン塩酸塩。本製品は乳糖で希釈されていません。

  • 商品情報をシェア

カテゴリー

人気のキーワード

人気の記事

新着記事