編集部の解説

商品詳細

「タケダ」が開発したビタミンB1誘導体フルスルチアミン、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンEを配合し、「目の疲れ」「肩こり」「腰の痛み」などのつらい症状にすぐれた効果をあらわします。

使用方法

食後すぐに水またはお湯で、かまずに服用すること。
15歳以上:2〜3錠/回

注意点

1.次の人は服用前に医師,薬剤師または登録販売者に相談すること
(1)医師の治療を受けている人。
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談すること
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消化器:吐き気・嘔吐,口内炎,胃部不快感

3.服用後,軟便,下痢,便秘の症状があらわれることがあるので,このような症状の持続または増強が見られた場合には,服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談すること
4.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談すること
5.服用後,生理が予定より早くきたり,経血量がやや多くなったりすることがある。出血が長く続く場合は,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談すること

成分・原材料

フルスルチアミン(ビタミンB1誘導体)として(フルスルチアミン塩酸塩)、ビタミンB6(ピリドキシン塩酸塩)、ビタミンB12(シアノコバラミン)、ビタミンEコハク酸エステルカルシウム(dl-α-トコフェロールコハク酸エステルとして)、パントテン酸カルシウム、ガンマーオリザノール、ビタミンB2(リボフラビン)

効果効能・副作用

①次の諸症状の緩和
眼精疲労、筋肉痛・関節痛(肩こり、腰痛、五十肩など)、神経痛、手足のしびれ

②次の場合のビタミンB1 B2 B6 B12 の補給
肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時
※ただし、上記1の症状について、1ヵ月ほど使用しても改善がみられない場合は、医師または薬剤師に相談すること。

成分の解説

この製品には、「コエンザイムQ10」や「ビタミンB」などが含まれています。

※ 各成分の詳細は、上の成分アイコンをタップ💡

似た商品をチェック

トップのクチコミ

  • エンジョイライフ

    私は障害者で少し歩くだけで凄く疲れやすい体質です。アリナミンを3年服用していますが、飲み始めて朝の寝起きが大分楽になりました。また以前は疲れた時によく口内炎ができていたのですが、飲み始めてからま...続きを読む

  • user-ikeda

    ビタミンBを食材を調べて摂取するのはいろいろと仕事が忙しい方にとっては面倒だったりすると思うので錠剤でそれらを摂取できるのは非常に良いと思う。実際に摂取したところ目や肩の疲れが多少は取れたのでよ...続きを読む

  • nyantakun

    慢性的な肩こりの症状が強くで初めてしまったので、肩こり改善に特化したこのビタミンサプリに頼っています。特に肩こりを感じていない時にも、とにかく飲み続けることで肩の張りが和らいできました。手軽に肩...続きを読む

  • 815-kakuzu

    糖質やタンパク質の代謝を促すビタミンB群が豊富なことに魅力を感じ、服用するようになりました。1週間ほど飲み続けたところ、上手く代謝が行われているためか、疲労回復が早くなり、疲れにくい身体に変化し...続きを読む

よくある質問

値段比較

関連記事

関連商品

サイドバーコンテンツ

ビタミンACE販売ページ

カテゴリー

人気のキーワード

人気の記事

新着記事

ライター募集中