有機全粒穀物オートミールシリアル

(0)

商品詳細

地球で成長するには最高の方法 非遺伝子組み換え 潜在的に有害な殺虫剤や除草剤なしで栽培 ライスシリアル卒業の準備ができている赤ちゃん用 簡単に消化 鉄分で強化 遺伝子組み換え原料不使用 USDA認定オーガニック コーシャ ハイン・セレッシャル社製品 国際品質保証(QAI)認定オーガニック 赤ちゃんは皆、発育を始めます...それに応じて食べ物を与えましょう 初めてスプーンで与える一口から、赤ちゃんの急速に育つ小さな体に純粋で健康的なオーガニックの栄養素だけを与えてはいかがでしょうか。当社のシリアルとベビーフードには最善の配慮がなされています。 危険性のある農薬や除草剤を使わない認定オーガニック栽培 遺伝子組み換えされていない原料で作りました 無塩・無糖 全粒粉のみ 人工着色料や保存料は一切使用していません オーガニックで遺伝子組み換えの原料なしで作りました 潜在的な残留農薬による長期的な影響は、完全には理解されていません。しかし、特に乳児や子供へのリスクが現実であることを当社は認識しています。そのため、アースズベストオーガニックは、潜在的に有害な農薬や除草剤を使わずに栽培されたオーガニック食品のみをお届けしています。アースズベストオーガニックは、遺伝子組換えの原料は一切使用していません。 当社のシリアルは、鉄分、亜鉛、ビタミンB群などの主要な栄養素で強化されています。 健康な免疫と神経系をサポートする6種類のビタミンB複合体で赤ちゃんが食べ物をエネルギーに変える助けをし、1日の活力を供給します。 亜鉛は、急速に成長・発育する時に重要な役割を果たす、乳児に大切なミネラルです。 小児科医は、母乳で育つ赤ちゃんとフォーミュラで育つ乳児*の両方に、栄養分が強化されたシリアルを含む鉄分が豊富な食品を取り入れることを推奨しています。 全粒粉の天然の良さ 全粒穀物は、加工穀物とは異なり栄養分が抜き取られておらず、赤ちゃんにより自然に発生するビタミンとミネラルを優しく消化しやすいシリアルに含めて与えることができます。 *米国小児科学会:Clinical Report-Diagnosis and Prevention of Iron Deficiency and Iron-Deficiency Anemia in Infants and Young Children (0-3 Years of Age). "Pediatrics 2010:125 (5)

使用方法

シンプルに混ぜてお与えください。 お望みの量のシリアルをボウルに入れてください。 液体(母乳、粉ミルクまたは水)を注いでかき混ぜます。 お望みの濃度になるまでミックスします。 そのまま、または温めてお与えください。 食べきれずに余ったシリアルは処分ください。 赤ちゃんに最初に与える場合 大さじ3-4杯の母乳か粉ミルクに、大さじ1杯の乾燥したシリアルを混ぜます。お望みの粘度になるまで液体を増やします。次回から数回に渡って、徐々に与える量を増やしていってください。 電子レンジ使用のガイドライン お選びになった液体**を中出力(50%)で15-30秒間熱します。 加熱した液体を注ぎ、温度を均一にするために十分にシリアルと混ぜ合わせます。 温度を確かめてからお与えください。 **注意:母乳は、電子レンジが組成成分を分解してしまうのでご使用にならないでください。

注意点

涼しく乾燥した場所に保管してください。 開封後30日以内に使い切ってください。 パッケージは体積ではなく重さにより販売されています。(配送中に内容物が沈下することがあります)。

成分・原材料

補足の事実 サービングのサイズ: 4 Tbsp(14 g) 容器ごとのサービング: 16 1回あたりの量 デイリーバリュー% カロリー 50 総脂質 1g トランス脂肪 0 g ナトリウム 0 mg 総炭水化物 10g 食物繊維 1g 砂糖 1g タンパク質 2 g 9% ビタミンA 0% ビタミンC 0% カルシウム 15% 鉄 45% ビタミンE 25% チアミン 25% リボフラビン 25% ナイアシン 25% ビタミンB6 25% 葉酸 25% ビタミンB 12 25% 亜鉛 25%有機全粒オート麦の花、ビタミン・ミネラル(リン酸カルシウム、ピロリン酸第二鉄、葉酸、アルファトコフェリルアセテート(ビタミンE)、ナイアシンアミド(ビタミンB12)、酸化亜鉛、シアノコバラミン(ビタミンB12)、チアミンモノナイトレート(ビタミンB 1)、リボフラビン(ビタミンB2)、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6))、アルファアミラーゼ(酵素)。 オート麦には小麦が含まれることがあります。

最安値比較

  • 商品情報をシェア

人気のキーワード

人気の記事

新着記事

カテゴリー