最終更新日時:2020/02/17
リナティア

編集部の解説

リナティアは食欲不振の方や慢性的な疲労が溜まっている方、体調を崩しやすい方におすすめです。主成分は、自律神経やホルモンバランスを整えるとされているローヤルゼリーです。また、ホルモンバランスの乱れや末梢血管の血液循環を改善し、新陳代謝が活発させるとされているビタミンE酢酸エステルも配合されています。これらの成分が体のだるさや不調を緩和すると期待されています。

商品詳細

滋養強壮,虚弱体質,肉体疲労・病中病後・食欲不振・栄養障害・発熱性消耗性疾患・産前産後などの場合の栄養補給特徴*身体のバランスを整えて効果を発揮するローヤルゼリーを主成分として配合した医薬品です。   *疲れやだるさを感じたとき,体調がすぐれないときなどに優れた効果を発揮します。毎日の生活にハリと元気を!  *ローヤルゼリーとともに身体の内側から働くビタミンB6・E,セイヨウサンザシエキスを配合。さらに効果をサポートします。  *携帯に便利なスティックタイプ,ヨーグルト風味で服用しやすいサラサラ顆粒です。

使用方法

15才以上1回1包1日2回食後 15才未満は服用しない

注意点

(1)直射日光の当たらない涼しい所に保管してください。  (2)小児の手のとどかない所に保管してください。  (3)他の容器に入れかえないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)  (4)使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。

成分・原材料

ローヤルゼリー ( D09754 )  600mg ピリドキシン塩酸塩 ( D02179 )  12mg トコフェロール酢酸エステル ( D01735 )  100mg セイヨウサンザシエキス ( E00813 )  40mg   西洋山査子 ( E00813 )  280mg   添加物 エリスリトール、スクラロース、タルク、トウモロコシデンプン、バレイショデンプン、ポビドン、乳糖水和物、香料、エチルバニリン、バニリン 

副作用

1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください  (1)医師の治療を受けている人。   (2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。 2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください  皮膚:発疹・発赤,かゆみ 消化器:下痢,胸やけ,吐き気,胃部不快感 3.服用後,次の症状があらわれることがあるので,このような症状の持続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください  便秘 4.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください 5.服用後,生理が予定より早くきたり,経血量がやや多くなったりすることがあります。出血が長く続く場合は,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください

成分の解説

リナティア に似た商品をチェック

より高評価な商品

よりお手頃な商品

リナティア に関するみんなの口コミ

★ ★ ☆
2019/09/23
この商品が新発売だった頃、多忙で心身共に疲れており、女性の疲労回復にいいと勧められて飲みました。 2週間ほど飲み続けましたが、疲れに関してはあまり効果は感じませんでした。ただこれのおかげかわかりませんが、身体は疲れているわりに肌の調子は乱れずにいられました。 副作用で生理の経血量が増えることがあると書かれていましたが、私は特に変化なく副作用のような症状はありませんでした。 値段が高いのでまた飲む機会があるかは微妙です。

リナティア の最安値比較

  • 商品情報をシェア