編集部の解説

商品詳細

ナボリンSには、筋肉疲労に効果のあるビタミンB1、血行不良を改善するビタミンE、末梢神経のダメージを修復する活性型ビタミンB12(メコバラミン)を配合。
メコバラミンは4種類あるビタミンB12の中でも、体内で利用されやすく、末梢神経に直接作用する活性型のビタミンB12です。
また、メコバラミンの働きを強化する葉酸も配合し、神経修復力を高め、“もんでも楽にならないコリ”として感じるつらい肩こり、腰痛や目の奥がジンジンする眼精疲労によく効きます。

使用方法

食後に水またはお湯で服用してください。
成人(15歳以上)1錠1日3回

注意点

※本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人
※.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
 皮膚:発疹、かゆみ
 消化器:吐き気・嘔吐、口内炎、食欲不振、胃部不快感
 精神神経系:めまい
※まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。
 ショック(アナフィラキシー)
※服用後すぐに、皮膚のかゆみ、じんましん、声のかすれ、くしゃみ、のどのかゆみ、息苦しさ、動悸、意識の混濁等があらわれます。
※服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には服用を中止し、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
 便秘、下痢、軟便

成分・原材料

メコバラミン(活性型ビタミンB12)、葉酸、酢酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)、フルスルチアミン塩酸塩(ビタミンB1誘導体)、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、タルク、炭酸Ca、トウモロコシデンプン、乳糖、ヒドロキシプロピルセルロース、カルナウバロウ、ケイ酸Ca、酸化チタン、ステアリン酸、ステアリン酸Mg、セラック、セルロース、二酸化ケイ素、白糖、ヒプロメロース、プルラン、ポビドン、マクロゴール、リン酸水素Ca

効果効能・副作用

次の諸症状の緩和:
筋肉痛・関節痛(腰痛、肩こり、五十肩など)、神経痛、手足のしびれ、眼精疲労
「ただし、これらの症状について、1ヵ月ほど使用しても改善がみられない場合は、医師又は薬剤師に相談すること。」

成分の解説

この製品には、「ビタミンB」や「ビタミンE」などが含まれています。

※ 各成分の詳細は、上の成分アイコンをタップ💡

似た商品をチェック

トップのクチコミ

  • nt33

    肩こり目の疲れ

    肩こりや目の疲れがひどいので薬局にいったらこの薬を勧められたので飲んでいます。最初の頃は、そんなに自覚が無かったのですけど長く飲んでいると目の疲れや肩こりを感じなくなってきました。重宝しています...続きを読む

  • さんりんご

    肩こり

    血行不良からくる肩こりに悩まされ、母に勧められてこちらを購入しました。母は、たまに飲んでいたようで、よく聞くからと勧められたのですが、私には合いませんでいた。飲んだ後半日くらいは胃の中から変な油...続きを読む

  • しろちゃん

    私は肩こりがかなりひどいのですが、ナボリンS錠を薬局の薬剤師さんに勧められて試しに1週間分(1500円程度)を飲んでみました。すると、びっくりするほどに効果があります。肩こりの持病をお持ちの皆さ...続きを読む

  • アロエユーザー

    肩こりで手がしびれる症状が出て病院でビタミンB12を処方してもらっていて少し良くなったので、同じ成分だったナボリンSを購入し継続しました。配合量も処方されているものよりも多いくらいだったので効き...続きを読む

よくある質問

値段比較

関連記事

関連商品

サイドバーコンテンツ

ビタミンACE販売ページ

カテゴリー

人気のキーワード

人気の記事

新着記事

ライター募集中