商品詳細

ケース入りで販売 バイエル薬品の低用量アスピリンの有効成分との比較† 簡単に開けられるキャップ 鎮痛剤 (NSAID) ‡ アスピリン レジメン 信頼- 品質- 経験 用途: 軽い痛みの一時的な緩和が目的。または、かかりつけの医師の指示による使用。 効果が表れるまで時間がかかるため、頭痛など即効性を期待する場合の使用には向いていません。 安全コーティングの81 mgアスピリンのその他の用途については、かかりつけの医師にお尋ねください。 †この製品は、バイエル低用量アスピリンの登録商標の所有者であるBayer HealthCare LLCが製造・販売しているものではありません。 ‡アスピリンは万人向けではないので、服用開始の前にかかりつけの医師にご相談ください。

使用方法

コップ一杯の水とともに服用ください。 大人と12歳以上の子供:医師に指示されない限り、24時間以内に48錠を超えない範囲内で4時間おきに4-8錠ずつお摂りください。 12歳未満の子供:使用なさらないでください。

注意点

本パッケージは、小さいお子様のいるご家庭には向いていません 開封明示:キャップの下の刷り込まれた安全シールが破損または紛失している場合、使用しないでください。 ライ症候群: 水疱瘡やインフルエンザのような症状のある、または、そうした症状から回復途中のお子様や十代のお子様には、本製品を使用させないでください。本製品を使用中に吐き気や嘔吐を伴う行動の変化が起きた場合、稀な病気ながら深刻なライ症候群の早期の兆候の可能性があるため、医師にご相談ください。 アレルギー警告: アスピリンは、以下を含む重大なアレルギー反応の原因となる場合があります: じんましん 顔面の腫れ ショック ぜんそく(喘鳴) 胃出血の警告: 本製品には、重度の胃出血の原因となる場合があるNSAIDを含有しています。以下の方は胃出血を起こす可能性がより高くなります: 60歳以上の方 胃潰瘍がある、または、出血の問題がある 抗凝血剤またはステロイド薬を服用 NSAIDの処方薬または非処方薬(アスピリン、イブプロフェン、ナプロキセン、他)を含むその他の薬剤を服用 本製品を使用しながら1日3種類以上のアルコール飲料を摂取 指示よりも多い量を、または、長い期間服用 アスピリンやその他の鎮痛剤/解熱剤に対してアレルギーがある場合は、使用しないでください。 以下の場合、医師に尋ねてください 胃出血の警告が自分に該当する 胸やけなどの胃の疾患の病歴がある 高血圧、心臓病、肝硬変や腎臓病がある ぜんそくがある 利尿薬を服用している 以下の問題で処方薬を服用している場合は、医師または薬剤師に尋ねてください: 痛風 糖尿病 関節炎 次の場合は使用を中止して医師にご相談ください。 胃出血の次の兆候を経験している: めまい 血便または黒色便が出る 吐血 腹痛があり、改善しない アレルギー反応が起きる。直ちに医師の診察を受けてください。 新たな症状が現れる 痛みが悪化する、または、10日間以上続く 腫れの発赤が現れている 耳鳴りや聴力損失が起こる 妊娠中や授乳中の方は、使用する前に医師にご相談ください。妊娠の最後の3ヶ月で医師の明確な指示がない場合、胎児の問題や出産中の合併症が生じる場合があるため、アスピリンを使用しないことは特に重要です。 お子様の手の届かない場所に保管してください。推奨服用量より多く摂取してしまった場合は、医療機関の指示を受けるか、直ちに中毒管理センターにご連絡ください。 その他の注意事項 : 15°-30°C (59°-86°F)の制御された室温温度で保管してください。

成分・原材料

有効成分(各錠剤中) 目的 アスピリン81mg(NSAID)* 鎮痛剤 *非ステロイド性抗炎症薬 不活性成分 無水ラクトース**、黒色酸化鉄**、褐色酸化鉄**、クロスカルメロースナトリウム**、D&Cイエロー#10、FD&Cイエロー#6 **、ヒプロメロース**、メタクリル酸コポリマー、微結晶セルロース、ポリソルベート80 **、水酸化カリウム**、アルファ化デンプン**、プロピレングリコール**、精製水**、セラック**、二酸化ケイ素、シメチコン**、重炭酸ナトリウム**、水酸化ナトリウム**、ラウリル硫酸ナトリウム* *、ステアリン酸**、タルク、二酸化チタン、クエン酸トリエチル、黄色酸化鉄**。 **これらの成分の1つまたは複数を含む

最安値比較

  • 商品情報をシェア

人気のキーワード

人気の記事

新着記事

カテゴリー