最終更新日時:2020/01/16

編集部の解説

リボナミン錠Fは肌荒れ、にきび、口内炎など皮膚や粘膜のトラブルに効果的とされているサプリメントです。その理由は、皮膚や粘膜の健康を維持するとされているリボフラビン(ビタミンB2)が配合されているからです。また、肌荒れ・ニキビ・そばかすなどお肌のトラブルを緩和すると期待されているヨクイニンエキスも含まれています。最近、食事に気を遣っていないからかお肌の調子が良くないという方におすすめのサプリメントです。

商品詳細

ビタミンは、バランスよく摂取することが大切です。なかでもビタミンB2とB6 は関係が深く、皮膚や粘膜を正常に保つのに必要なビタミンとされています。 リボフラビン錠Fは、ビタミンB2及び活性型ビタミンB6を主体に、肌あれ、湿 疹、口内炎などの皮膚や粘膜のトラブルを改善するビタミン及び生薬を加えたビタミ ンB2B6製剤です。 〔特 徴〕 ○リボフラビン(ビタミンB2)と体内で利用されやすいピリドキサールリン酸エス テル水和物(活性型ビタミンB6)、さらにビオチン(ビタミンH)、ニコチン酸 アミドの4種のビタミンB群を配合したフィルムコーティング錠で、肌あれ、にき び、湿疹、皮膚炎をはじめ口内炎などにすぐれた効果をあらわします。 ○ヨクイニンは、イネ科の植物であるハトムギの種子の種皮を除いたもので、肌あれ やにきびの改善に効果を発揮する生薬です。 ○肉体疲労時や病中病後の体力低下時などに不足しがちなビタミンB2・B6の補給 に役立ちます。

使用方法

次の量を、水又はぬるま湯で服用してください。 〔 年 齢 〕 成人(15才以上) 〔1 回 量 〕 2錠 〔1日服用回数〕 1回 〔 年 齢 〕 7才~14才 〔1 回 量 〕 1錠 〔1日服用回数〕 1回 〔 年 齢 〕 7才未満 〔1 回 量 〕 服用しないでください。 〔1日服用回数〕 服用しないでください。

注意点

1.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を 中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること 〔関係部位〕 : 〔症 状〕 消化器 : 吐き気・嘔吐、食欲不振、腹部膨満 2.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って 医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること

成分・原材料

2錠中 リボフラビン(ビタミンB2)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・30mg ピリドキサールリン酸エステル水和物(活性型ビタミンB6)・・・・・・60mg ニコチン酸アミド・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・60mg ビオチン(ビタミンH)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・0.2mg ヨクイニンエキス・・・・・・・・・(ヨクイニン1365mgに相当)105mg


リボナミン錠F に似た商品をチェック

より高評価な商品

よりお手頃な商品

リボナミン錠F の最安値比較

  • 商品情報をシェア