商品詳細

強化されたプロバイオティックシステム 臨床的に記録された菌株を配合 室温で安定 冷蔵不要 8種 の菌株 EnteroGuard 腸と免疫機能と健康 プロバイオティクスサプリメント 1カプセル当たり50億 グルテンフリー 遺伝子組み換え食品不使用 ベジタリアン対応 EnteroGuardが小腸へのプロバイオテックバクテリアの最大生存率を約束するので、高い効果を得られます。 Jarro-Dophilus EPSは冷蔵不要なので旅行に最適です。カプセルは個別にブリスターパックされており、常温での安定性が確保されています。 Jarro-Dophilus EPSは室温で安定保存できる安定したドフィラスプロバイオテックで、腸溶性コーティング伝達システムが、有益なプロバイオテック菌株を保護して胃酸中を通過させます。伝達システムは確実に最大数の生存細胞を腸管に伝達し、そこで有益な効果を最大限に発揮します。Jarro-ドフィラスEPS中の菌株は以下の4種数から選ばれています: ラクトバチルス、ビフィドバクテリウム、ラクトコッカス、ペディオコッカス。 B.ロンガムBB536、L-ラムノサスR0011とL.ヘルベティカスR0052などのプロバイオテック菌株は特性が際立っており、腸管とその中の細菌エコシステムで複数の作用メカニズムを介して、相互に作用することが示されています。それらの菌株は、腸内細菌叢の組成にポジティブな影響を与え、腸の健康を促進し、免疫反応をサポートすることが、臨床的に証明されています。

使用方法

出来れば空腹のときに、1カプセルを1日最高4回まで水かジュースで取る。もしくは医療関係者に指示された量を取る。

注意点

保管方法: Jarro-Dophilus EPSは、常温でも安定し、冷蔵の必要はありません。しかし、冷蔵保管は使用期限を引き延ばすことが出来ます。77°F (25°C)以上の気温で保管するのは避けて下さい 子供の手の届かないところに保管すること

成分・原材料

補足の事実 サービングのサイズ: 1カプセル 容器ごとのサービング: 120 1回あたりの量 %DV プロバイオティックバクテリアブレンド 以下の株で構成されています。 Lactobacillus rhamnosus R0011 Pediococcus acidilactici R1001 ビフィドバクテリウム・ロンガムBB536 ビフィズス菌breve R0070 Lactobacillus helveticus R0052 Lactobacillus casei R0215 Lactobacillus plantarum R1012 Lactococcus lactis ssp。ラクティスR1058 50億生細胞(最小)† †† ††デイリーバリューは設定されていません。じゃがいも澱粉、ステアリン酸マグネシウム(植物源)、ビタミンC。ベジタリアンカプセルは、ヒドロキシプロピルメチルセルロースと水性腸溶性コーティングで構成されています。 含んでいる:酪農場(ミルク)および大豆(微量で)。 小麦、グルテン、卵、魚介類、ピーナッツ、木の実などはありません。 推奨される保管条件下で、かつ最善使用期限内に消費された時点で、1カプセルあたり50億個の生細胞。

成分の解説

似た商品をチェック

トップのクチコミ

  • 乳酸菌が8種50億入った商品で中にはBB536株という日本の森永乳業が開発した菌も入っています。便秘症で3日1度くらいしかお通じがなかったのですが1日1粒飲むと2日に1度くらいの割合になり便秘薬を飲む頻度が減りました。カプセルは個別パックになっているので、持ち運びも楽で衛生的なところも気に入っています。

最安値比較

関連記事

関連商品

  • 商品情報をシェア

人気のキーワード

人気の記事

新着記事

カテゴリー