商品詳細

疲労倦怠、食欲不振のある方に

●「補中益気湯」は、漢方の古典といわれる中国の医書「内外傷弁惑論((ナイガイショウベンワクロン)」に収載されている薬方です。
●元気がなく胃腸の働きが衰えて疲れやすい方の疲労倦怠、食欲不振などに効果があります。

使用方法

1日3回食前又は食間に水又は白湯にて服用。
成人(15才以上)・・・4錠
15才未満7才以上・・・3錠
7才未満5才以上・・・2錠
5才未満・・・服用しないこと

注意点

1.次の人は服用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦または妊娠していると思われる人
(3)今までに薬により発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人
2.服用後、次の症状があらわれた場合は、副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談してください
 関係部位: 症状
 ・皮 ふ: 発疹・発赤、かゆみ
まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください
症状の名称: 症状
 ・間質性肺炎: 階段を上ったり、少し無理をしたりすると息切れがする・息苦しくなる、空せき、発熱等がみられ、これらが急にあらわれたり、持続したりする。
 ・肝機能障害: 発熱、かゆみ、発疹、黄疸(皮膚や白目が黄色くなる)、褐色尿、全身のだるさ、食欲不振等があらわれる。
3.1ヵ月位(感冒に服用する場合には5~6日間)服用しても症状がよくならない場合には服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談してください

成分・原材料

補中益気湯エキス(ニンジン・ビャクジュツ・オウギ各2.0g、トウキ1.5g、タイソウ・サイコ・チンピ各1.0g、カンゾウ0.75g、ショウキョウ0.25g、ショウマ0.5gより抽出。)、添加物として、ケイ酸Al、CMC-Ca、ステアリン酸Mgを含有する。

効果効能・副作用

体力虚弱で、元気がなく、胃腸のはたらきが衰えて、疲れやすいものの次の諸症:虚弱体質、疲労倦怠、病後・術後の衰弱、食欲不振、ねあせ、感冒

成分の解説

この製品には、「カンゾウ/甘草」や「ショウキョウ」などが含まれています。

※ 各成分の詳細は、上の成分アイコンをタップ💡

似た商品をチェック

トップのクチコミ

  • Penguin07

    父が飲んでいます。 大の医者嫌い・薬嫌いですが、漢方だとあまり抵抗が無いようです。 錠剤なので飲みやすく、体質にあっていたのか、副作用も特に出ないみたいです。 年齢と共に体力が落ち、食欲や...続きを読む

  • sugar

    体質的に胃腸の調子が悪い、体が疲れやすい、ストレスを感じやすいなどがあり、これらを悪化させないためにも、この漢方薬を服用しています。漢方なので即効性があると言えません。予防していくために継続して...続きを読む

よくある質問

値段比較

関連記事

関連商品

サイドバーコンテンツ

ビタミンACE販売ページ

カテゴリー

人気のキーワード

人気の記事

新着記事

ライター募集中