編集部の解説

商品詳細

アスコルビン酸(ビタミンC)はコラーゲンの生成に必要なビタミンで、毛細血管を強化し、歯ぐきや鼻の出血を防ぎます。また、メラニン色素に作用してシミ・ソバカスを緩和します。 アスコルビン酸Kは、日本薬局方アスコルビン酸で、甘味料やナトリウム・カリウムを含まない純粋なビタミンCの結晶です。

使用方法

次の量を、水又はぬるま湯で服用してください。 成人(15才以上)1g(2杯) 7才~14才 0.5g(1杯) 1日1~2回服用してください。 ただし、服用間隔は4時間以上おいてください。 (添付のスプーンにて量り服用してください。なお、スプーン一杯が0.5gです。) 7才未満 服用しないでください。

注意点

(1)用法・用量を厳守してください (2)7才未満は服用しないでください。 (3)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。

成分・原材料

アスコルビン酸(ビタミンC)

成分の解説

似た商品をチェック

トップのクチコミ

  • 歯ブラシで強めに磨くと、歯ぐきから出血することが何度かあり、弱弱しい歯ぐきを強くしたいという思いから、アスコルビン酸Kを使い始めるようになりました。摂取してから約1ヵ月程で、見た目はもとより、ちょっとした刺激に対しても、血が出なくなり、歯ぐきが強化されてきているのは、嬉しく思っています。副作用もなく、今後も使い続けるつもりです。

  • 私の父がもう何十年もアスコルビン酸Kを毎朝服用しています。ビタミンCは飲んで損はない、体にとてもいいんだ、と勧めてくれるので、もらって飲んでいたことがあります。原末なのでそのままでは酸っぱくて飲めませんでしたので、いつもオブラートに包んで飲んでいました。ただ、やはりいちいちオブラートに包むのは面倒なので、私はビタミンCの飲みやすい顆粒やタブレット、グミを服用するようになりましたが。ちなみに父は添付されているスプーンでそのまま口に入れて服用しています。おかげでシミが薄くなってきたと絶大な信頼を寄せています。母も父と一緒に服用していますが、私同様オブラート派です。

  • シミ

    妊娠中に重症悪阻で入院した際、点滴に入っていたのがアスコルビン酸でした。日光に当たっていなかったということもあるとは思いますが、もともとすぐ日に焼けて色黒になっていた自分が鏡を見てびっくりするほど白くなったので、アスコルビン酸てすごいんだなと思っていました。 その後、産後にバタバタしていた中でふと鏡を見たらシミが! アスコルビン酸のことを思い出し、とりあえず薬局で買って飲み始めました。 1ヶ月くらいで肌の色が白くなってきたようなかんじがあり、シミも薄くなったように思います。また、よくできていた口内炎ができなくなりました。 これといった副作用もないですし、飲むだけで全身に効き目があるので美容クリームなどで全身ケアするより時間もお金も節約になっていいなぁと思っています。 ただ、粉末がかなり酸っぱいです。ビタミンをとってるな〜というかんじはするのですが、慣れてないとむせちゃうかもしれません。私も今はそのまま飲んでいますが、はじめはオブラートに包んでいました。 タブレットとか錠剤であるともっと飲みやすいなと思います。

  • 自分は歯茎が弱く腫れることもあって、それでビタミンCを摂取するようにしています。今回の小林製薬のアスコルビン酸Kは実家に合ったものを貰ったのですが、割と歯茎の腫れに効果が出ているので今でも買い続けています。飲み始めてから1か月ぐらいで効果が出た感じはしました。 それ以外だとビタミンCということで肌関係にも効果があるそうですが、こちらは女性向けの効果かなと思います。甘味料やナトリウムやカリウムを含んでいないということなので、健康的に摂取できるのもいいと思います。甘味料が入ってないので虫歯の元にもなりにくいのも助かります。 ですが一番気になるのはこの製品の形状がパウダーという点でしょう。慣れてしまえば問題ないと思うのですが、最初のころはむせることが多かったので、ちょっとそこだけはおすすめしにくいです。

最安値比較

SNSでの反応

関連記事

関連商品

  • 商品情報をシェア

人気のキーワード

人気の記事

新着記事

カテゴリー