編集部の解説

商品詳細

コンドロビーEXは、軟骨由来成分コンドロイチン硫酸エステルナトリウムに末梢神経の傷に働くメコバラミン、神経ビタミンであるビタミンB1 、活性型ビタミンB6、さらに血行促進作用のあるビタミンEを配合した医薬品です。ひざや腰の痛みに加え、肩こりや神経痛等を伴っている方におすすめです。

使用方法

次の量を水又はお湯で服用する。成人(15才以上):1回2錠、1日3回 15才未満:服用しないこと

注意点

1.次の人は服用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。(1)医師の治療を受けている人(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人 2. 服用後、次の症状があらわれた場合は、副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。関係部位 皮膚 症状 発疹・発赤、かゆみ、関係部位 消化器 症状 胃部不快感、吐き気、嘔吐、食欲不振、腹部膨満感 3.服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続または増強が見られた場合には服用を中止し、医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。便秘、軟便、下痢 4..1ヵ月位服用してもよくならない場合は服用を中止し、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。 5.服用後、生理が予定より早くきたり、経血量がやや多くなったりすることがあります。出血が長く続く場合は医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

成分・原材料

1日量(6錠)中 コンドロイチン硫酸エステルナトリウム 900mg、ビスベンチアミン(ビタミンB1 誘導体) 50mg、リン酸ピリドキサール(活性型ビタミンB6) 20mg、ビタミンEコハク酸エステルカルシウム 50mg、メコバラミン(活性型ビタミンB12) 60μg

成分の解説

似た商品をチェック

トップのクチコミ

  • 筋肉痛とは違う慢性的なズキズキとした膝の痛みが辛くて、そうした症状に効果が高いことを知り、コンドロビーEXを服用するようになりました。摂取し始めてから、3週間程で、階段の上り下り時の痛みが、曲げ伸ばしても少なくなり、副作用もなく、今後も膝痛軽減の味方として、使っていきたいです。

  • ヘルス神経痛

    以前左脚の関節痛に悩まされた時、コンドロビーEXを試しました。整形外科でも診察を受けたのですが、医師から処方されたのは痛み止めの薬とシップを処方されただけ。痛みを誤魔化す為のものであり、改善する為のものではありません。そこで痛み自体を無くしてくれるかも?と期待してコンドロビーEXを試してみました。副作用はありません。効果に関してですが、結論から言うと感じませんでした。胡坐を組んで座った時に左脚の膝関節に痛みを感じるんですけど、これに関しては一切変化を感じませんでした。一応購入した分は服用しないともったいないと思って一か月程服用しましたが、やっぱりダメでした。私の悩む症状との相性はダメだったようですね。

  • 今まで膝の痛みを感じたことがなかったのですが、出産後なぜか膝の痛みを急に感じるようになりました。授乳時やおむつ替えの時に膝で歩くことが頻繁にあったことも原因だとは思ったのですが、それをできるだけやめてみても症状はあまり改善されなかったためこのお薬を飲んでみることにしました。結果的には、飲み続けることで少し症状は改善されたと感じています。歩いている時にひどい膝の痛みを感じることはなくなったのでかなり快適に生活できるようにはなりました。しかし、効果が出るまでには1か月以上かかったので、もう少し楽になるまでの時間が短かったらよかったのにとも感じています。飲み続ければ効果はあるように感じていますので、今後も飲み続けるつもりです。

最安値比較

SNSでの反応

関連記事

関連商品

  • 商品情報をシェア

人気のキーワード

人気の記事

新着記事

カテゴリー