編集部の解説

商品詳細

ビタミンB2は、「脂質代謝のビタミン」「皮膚・粘膜のビタミン」と呼ばれ、不足すると疲れやすくなったり、しっしん、皮膚炎、口内炎などの症状があらわれやすくなります。チョコラBBこどもシロップは、ビタミンB2を主成分とし、ビタミンB1、ビタミンB6をはじめ、抗皮膚炎ビタミンとして 知られているビオチンも配合した、お子様にさらっとのみやすいシロップ剤です。

使用方法

1日2回、添付の計量容器で下記の分量を量り、食後に服用してください。 年齢 1回量 服用回数 7歳以上15歳未満 15mL 1歳以上7歳未満 7.5mL 1日2回 3ヵ月以上1歳未満 5mL 3ヵ月未満 服用しないこと

注意点

服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、 直ちに服用を中止し、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。 関係部位 症 状 皮  膚 発疹 消 化 器 胃部不快感 ❷服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状 の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。下痢 ❸1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、こ医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。 [用法・用量に関連する注意] 小児(3ヵ月以上15歳未満)に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。 [成分に関連する注意] 本剤の服用により、尿が黄色くなることがありますが、これは本剤に含まれているビタミンB2が吸収され、その一部が尿中に排泄されるためで 心配はありません。

成分・原材料

1瓶30mL中に次の成分を含みます。 リボフラビンリン酸エステルナトリウム(ビタミンB2リン酸エステル) 19mg ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 12mg チアミン硝化物(ビタミンB1硝酸塩) 6mg ニコチン酸アミド 20mg ビオチン 250μg [添加物] 安息香酸Na、エタノール(0.1mL以下)、クエン酸、クエン酸Na、D-ソル ビトール、パラベン、プロピレングリコール、香料、還元麦芽糖水アメ、 グリシン、没食子酸プロピル、ポビドン、DL-リンゴ酸、pH調整剤

成分の解説

似た商品をチェック

トップのクチコミ

  • ビタミンB口内炎

    共働きの息子夫婦から一時期預かっていた孫の口内炎がひどく、栄養状態も良くなかったのでこれを飲ませました。小さな子供はやっぱり回復の程度も早く3日ほどで普通に痛がらず、ご飯を食べれる様になりました。 副作用は無いとは思います。ただ子供用ですので、飲ませすぎには注意した方が良いとも思います。

  • 自分に似て子供も肌が弱く、赤ちゃんの時から肌荒れに悩まされていました。市販の塗り薬等を試してみるのですが、子供なのでさわったり、舐めたりと効果的に作用せず、調べていたらこの商品にたどり着きました。 飲み薬なので触れる心配がなく、子供も嫌がらずに飲んでくれたおかげで肌の調子もよくなり、大変重宝しています。

  • 口内炎ができやすい中学生の子供に飲ませています。とくに副作用は感じません。口内炎が出来たと気づいてすぐに飲むのがポイントです。飲まないと長引くのですが、飲むと二日後くらいから改善がみられていつの間にか治っているようです。貼るタイプ、塗るタイプなど色々試しましたがこれは飲むだけで口内の違和感も感じないので子供は一番気に入っています。すぐ対応出来るようにいつも常備しています。

  • 商品を飲み始めて2週間ころから体調に変化が出始めたようです。いままで体が疲れやすく朝がつらかったのですがだんだん感じにくくなりました。1か月ほど続けると体調がよくなってくるのがわかりました。からだの痛みも減ってきたようです

  • 小児用口内炎湿疹

    9ヶ月の息子の皮膚炎がひどくなってしまった際に使いました。泣き出す程ではありませんでしたが、いつもの元気が無く辛そうにしていたので、病院に連れていくまでの繋ぎになればと思い、ドラッグストアに駆け込んで買いました。味がピーチ味だったので、飲みやすかったのか、抵抗なく飲んでくれたので良かったです。病院と並行して飲んだので、効果の程は分かりませんが、快方に向かいましたし、副作用も出ていないので、また、機会があれば使ってみようと思います。

最安値比較

SNSでの反応

関連記事

関連商品

  • 商品情報をシェア

人気のキーワード

人気の記事

新着記事

カテゴリー