商品詳細

日本初!(※)高めの尿酸値(6.0〜7.0mg/dL)を下げる臨床試験済みの機能性表示食品です。ファンケルが新しく機能を見出した藤茶由来の成分アンペロプシンのほか、さらにキトサンの複合配合で多角的なアプローチを実現。確かな働きで、毎日の対策をサポートします。 ※尿酸サポートは、尿酸値に関する機能で初めて受理された機能性表示食品です。

使用方法

<1日の目安>4粒

注意点

※消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。 ※疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。 ※本品は、原材料の一部にかにが含まれます。食物アレルギーをお持ちの方はお召し上がりにならないでください。 ※妊娠・授乳中の方、お子様の方はお召し上がりにならないでください。 ※体質や体調によりまれに便秘などの症状が出る場合があります。その場合は摂取を中止してください。

成分・原材料

藤茶エキス、還元麦芽糖、環状オリゴ糖、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、セルロース、キトサン(かに由来)、ショ糖エステル

専門家の解説

似た商品をチェック

トップのクチコミ

  • 尿酸値

    ちょっと価格が高いので続けるには考えてしまいますが、一ヶ月飲んだだけで私にはそれなりの効果はありました。尿酸値の数値は範囲内でも結構ギリギリだったので、飲むなら今のうちかなと思い服用しました。劇的に数値が下がったわけではないですが、範囲の真ん中ぐらいになりました。

  • 3年ほど前から痛風の症状が出ており、治っては再発を繰り返していました。血液検査で尿酸値が高いため痛風の原因と言われ、尿酸値を下げる生活改善が必要でした。今回、このサプリンメントを半年ほど飲み続けており、今のところ痛風の症状は出ておらず、収まってきているような気がします。痛風になると、歩くことが出来なくなるため、日常の生活に支障が出ますので、お守りとして飲み続けています。

  • 尿酸値ヘルス機能性表示食品プリン体対策カプセル

    自営業をしており、40代になってから受けた特定検診で尿酸値の高さを指摘されました。尿酸値は7.0と痛風発症ゾーンに達していた為、6.0以下の安全値まで下げておかねばと思ってファンケル (FANCL) 尿酸サポートを購入。でも効果はあまり感じませんでした。一応3か月服用を続けて尿酸値6.4までは下がったんですけど、このぐらいから全然減らないんです。このまま服用を続けても6.0以下まで落とすのは難しいかなって感じたので、辞めました。服用中に副作用等はなく、無理なく飲むことは出来たんですけどね。期待した程の効果がなかったのは残念です。

  • 尿酸値ヘルス

    尿酸値が気になるようになって試しに使ってみようと思って使ってみたというのがありました。 効果が出たと感じるまでは1か月くらいかかりました。健康診断で数値が改善しました。 これを使って特に副作用みたいなものは感じませんでした。 中には副作用を気にする人もいるかと思いますが全くその心配はなかったです。 また実際に服用して感じたのは飲みにくさも特に感じず飲みやすい錠剤だと思いました。 ただ、これを飲んですぐに数値が下がるという事はなさそうなのでそこは注意した方が良いとは思いました。 ある程度長い期間使用する必要があるのでそこは分かった上で使うのが大事だと思いました。

最安値比較

SNSでの反応

関連記事

関連商品

  • 商品情報をシェア

人気のキーワード

人気の記事

新着記事

カテゴリー